西表島のカヌー(カヤック)ツアーやトレッキングツアーなどを開催。西表島観光はサニーデイへ!

西表島サニーデイご予約
西表島サニーデイお問い合わせ
西表島サニーデイ・ホーム
SunnyDayについてのご紹介 西表島カヌー&トレッキングツアーメニュー 西表島カヌーツアー&トレッキングよくある質問 西表島カヌー&トレッキングツアーへご参加の方へ 西表島アクセス 西表島サニーデイ・ブログ

西表島カヌー&トレッキングツアー|サニーデイ ブログ


 <ブログ>

 いい天気だな〜2019/10/16


 

天気が良かったので、白浜までドライブ行ってきました〜。

白浜は、船でしか行けない船浮地区を除くと、西表の一番はしっこの集落。

 

上原〜大原をつなぐ唯一の道路、県道215号線の起点でもあります。

そしてこの県道、実は沖縄県内最長の道路でなんです。

 

こんな気持ちいい晴れの日は、白浜港でのんびり釣りでもしたいネ〜。

 

スタッフ 船越

 

 


 サニーデイ西表修行:アダナデの滝編2019/09/23


嵐のような怒涛の夏休みも過ぎ去り、西表にものんびりとした穏やかな時間が戻ってきました。

 

ですが、忙しい夏の余韻がまだまだ残っている我々スタッフ。丸一日ツアーのない日が突然できてしまうと、体がカヌーを求めてつい動いてしまう……

 

そんなわけで、今回はスタッフ一同で西表島の秘境へ。

ジャングルの奥地にひっそりと存在する、「アダナデの滝」へ行ってきました。

 

アダナデの滝は西表島の西部地区を流れる仲良川の支流、アダナデ川にあります。

そのまま仲良川を上っていくと、去年に訪れた「ナーラの滝」に到着するのですが、今回は途中で支流へと逸れる様な感じです。

「サニーデイ西表修行:ナーラの滝」はこちら!

 

 

 

出発は前回と同じ白浜港。

ここから1時間ほどのカヌー旅。

 

 

去年はヒーヒー言いながら漕いだ記憶がありますが、この1年で僕も成長したのでしょうか。

ほとんど疲れることもありませんでした。

 

 

カヌーを係留すると、ここからはトレッキング。

アダナデ川に沿って上流へと進んでいくのですが、川の中をばしゃばしゃと歩いていくタイプのルートなのでなかなか大変。

 

 

あまり人が通る様なところでもないのか、道っぽさもゼロ。初めての方が一人で向かうのは難しそうです。

途中は、完全に水に浸かりながら進むところもあるので防水バッグは必須です!

コケで非常に滑りやすい道なので、ヘルメットも装着していきます。

 

 

 

途中で水をかぶって一休み。

今日は気温も高かったので、冷えた水がとても気持ちいい。

 

 

 

アダナデの滝に到着!

落差は6メートルほどで、それほど高くはありませんが、亜熱帯のジャングルに囲まれた神秘的な滝です。

 

そしてこの滝の魅力はそれだけではありません。

滝つぼが広く、のびのびとしたスイムが楽しめちゃうのがイイですね。

 

 

 

滝の正面では飛び込みも。

 

 

魔法使いの気分になってみたり。

 

 

くつろいでみたり。

 

滝を訪れた際は、ぜひ面白飛び込み写真を撮ってみてください。

 

 

帰りももちろんトレッキングとカヌー。

しかし帰りは潮が引いて、行きはカヌーで通ることができた川も浅くなり、カヌーを引きずる場面が多くて少しだけ大変でした。

 

 

一時間ほどかけて白浜港へ帰還。

本当は近くにあるまた別の滝へもいく予定だったのですが、思っているより潮が引いていて進むことができなかったので断念。

いずれまたの機会にご紹介します。

 

 

西表島にはまだまだたくさんの滝があるので、一つずつ制覇していきたいと思います。

 

 

スタッフ 船越

 


 サニーデイの新メンバー?2019/09/22


今年はバンバン台風が接近する西表島。

 

台風に備えて、外に出してある植木鉢をしまっていると……

 

 

植木鉢の下から、サソリが出てきました。

 

サソリ……と聞けば、アフリカの砂漠やアマゾンの奥地に住んでいる危険生物、というイメージの方が多いのではないでしょうか?

ですが意外なことに、日本国内にも二種類だけサソリがいて、ここ西表島にはその両方が生息しています。

これはそのうちの一種類「ヤエヤマサソリ」。

 

 

体長は3センチくらい。尻尾の先に毒針がありますが、とても小さいのでヒトの皮膚を貫通できません。

このヤエヤマサソリは珍しい事に、単為生殖をするサソリです。

つまり、オスがほとんど存在せず、メスのみで子孫を残せるという事ですね。

 

このヤエヤマサソリもおそらくメスであると思われるので「ヤエちゃん」と名付け、しばらくサニーデイに住んでもらおうと思います。

 

ちなみにヤエちゃんの餌はシロアリなどの小昆虫。餌を採ってくるのも大変だ……。

 

スタッフ 船越

 


 サキシマカナヘビ2019/09/11


ジャングルの中を歩いていると、木の上からカサカサと音が聞こえることがあります。

 

音の正体はサキシマカナヘビでした。

 

ヘビと名前が付いていますが、カナヘビはトカゲの仲間。よくいるトカゲとは違って、主に木の上で生活しているトカゲです。

細い枝の上でバランスを取るために尻尾は全長のの3分の4を占め、色も葉っぱによく似た緑。

日光浴が好きなので、日当たりの良い場所でのんびりしているのを見ることが多いですね。

ただ、木の上で暮らしているため、地面を見ながら歩いているツアー中は、なかなかお目にかかれない生き物。ラッキーです。

 

と、写真を撮っていると…

 

 

もう一頭やってきました!オスとメスでしょうか…?

 

こうやって見ると、葉っぱに紛れて、どこにいるのか全然わかりませんね…

 

 

この写真の中には三頭のサキシマカナヘビが隠れています。

見つかりましたか?

 

 

スタッフ 船越


 キモかわいい生き物。2019/09/09


 

台風通過後、ジメジメ湿度の中ピナイサーラへの滝つぼへトレッキング。

道の真ん中で何やらゆっくりと動く物発見!

 

↓虫が苦手な人は注意です。

 

 

 

 

 

アマビコヤスデ。

ヤスデ類のなかでは比較的大型で、5センチくらい。

 

近い仲間のムカデとよく間違われますが、肉食性のムカデに対しこちらは草食性。落ち葉などを食べ、動きもゆっくりでおとなしいです。

 

毒はありませんが、危機を感じると独特の匂いを出します。

湿布のような、薬品のような……それほど嫌な匂いではありませんが、鼻に残る感じです。

 

一部の愛好家にはペットとして可愛がられているこのヤスデ。

手に乗せてみたい方はぜひガイドに声をかけてみてください!

 

スタッフ 船越

 

 

 

 

 


 シーサー似の蜘蛛。2019/09/08


 

このクモは「チブサトゲグモ」。琉球列島では最もありふれたクモの一種です。

でもこのクモをよく見ると、背中の模様が何かに見えてきませんか…?

 

ひっくり返してみると…

 

 

なんとなく「シーサー」に見えません?

あの有名テレビ番組「探偵ナイトスクープ」でも、シーサーに似たクモとして紹介されました。

ロケは、お隣の竹富島でやってましたけど(笑)。

 

庭先でもよく見かけるので、ぜひこのカワイイ蜘蛛を見つけてみてください。

 

スタッフ 船越


 沖縄人の長生きの秘密。2019/08/31


夏休みも終わる8月31日。

とても賑やかだった西表の夏もピークを過ぎ、やっと一息といった感じ。

しばらくサボり気味だったブログの更新も、ぼちぼち再開していきます。

 

 

西表島には「食べると長生きできる」と伝わる植物が自生しています。

今回紹介するのはこの「長命草」。

 

 

正式な名前は「ボタンボウフウ」という、セリ科の多年草です。

漢字で書くと牡丹防風。牡丹のように葉が開くことからついた名前のようです。

 

沖縄県では古くから、滋養強壮に効くとして食用とされてきました。

そばの麺に練りこんだり、そのまま天ぷらとして食べることが多かったようです。

ビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素が豊富に含まれていますが、かなり苦味が強いです。

 

生のままで口に含むと、野草そのままの苦さが口いっぱいに…健康のためとはいえ、僕にはこれを常食するのは難しそうです…(笑)

 

 

スタッフ 船越

 

 

 

 

 

 


 夏休みファミリーツアー!2019/07/22


待ちに待った夏休みの始まり!西表島も、ファミリーさんが多く訪れています。

 

今日のピナイサーラも、そんな子供達の声で賑やかでした。

 

本日のゲストは兵庫県からお越しのご家族。

カヌーは初心者と仰っていましたが、すぐにコツをつかんでスイスイ〜。

 

 

とてもいい天気です。

 

今日の男の子は、大の生き物好き。生き物好き同士、シンパシーを感じました。

まさか、シロテンハナムグリとシラホシハナムグリの違いがわかる小学生がいるとは…(驚)。

 

やっぱり子供は生き物を見つけるのが上手…僕よりもたくさんの生き物を発見していました。

これは将来に期待ですね笑)。

 

イシガキトカゲ

 

先日の台風の影響で、滝の迫力はUP↑。

滝に近づくと、目を開けるのが難しいくらいの水しぶきでした。

 

そして、滝つぼには綺麗な虹が…!

 

 

本日のベストショット!

 

夏休みはまだ始まったばかり。

皆さんもぜひ西表に遊びに来てくださいね!

 

スタッフ 船越

 

 


 カンムリワシに超接近!2019/07/08


雨予報でどんより〜と思いきや、天気予報は大外れで、快晴となった今日。

本日のゲストは、横浜からお越しのご夫婦。大都会から、西表のジャングルへようこそ!

 

カヌーも経験者で、難なくスイスイ〜。

 

 

と、すぐそばのマングローブの木に、カンムリワシ発見!
まさかの遭遇にびっくり!

 

 

非常にレアな、カンムリワシとゲストのツーショット。こんなに間近でワシを観察できる事なんてめったにない…!

超ラッキーな1日でした。

 

またぜひ、西表に遊びに来てください!

 

 

スタッフ 船越


 とんとんみー。2019/07/01


とんとんみー。ていうのはコッチの方言での呼び名。

本名はミナミトビハゼっていいます。沖縄では誰でも知ってる人気者。マスコットキャラです。

 

カワイイ〜。

 

魚のクセに泳ぐのが苦手で、干潟をピョンピョン飛び跳ねてる。

とんとん、はピョンピョン。みー、は目玉っていう意味なのです。

飛び出した目は周りの様子がよく見えるので、後ろから近づいてもバレて、素早く逃げられちゃいます。

 

 

 

島内のホテル「ニラカナイ」には、このトビハゼをかたどった石像がたくさんあります。

ニラカナイにお泊まりの方、この通りに何匹いるのか数えてみて!

 

スタッフ 船越


▽ カテゴリー

▽ 過去の記事